背景から被写体を切り取ることは、多くのPhotoshopの作業に必要な基本的な手順の1つですよね。私のチュートリアルビデオ「How To Cut Anything Out in Photoshop」で、様々な状況に応じた最適な切り抜き方法を取り上げましたが、ここではその中でも難しい髪の毛の切り抜き方を詳しく説明していきます!
特に暗い場所や、切り抜きたい対象物と背景の境界線がはっきり分かれていない細かい背景かつ繊細な髪の毛の切り抜きは、誰もが直面する課題と言えるでしょう。
このPhotoshopチュートリアルでは、条件に合わせたキレイかつ自然に髪の毛を切り抜くためのテクニックとコツを紹介します。特に、被写体がきれいなスタジオの背景に都合よく配置されていない、現実的で複雑な画像に対する方法は必見です!

ショートヘアー、ファーを切り抜く

この参考写真のように、対象物が比較的短い髪やファーなどで背景とのコントラストがはっきりしている画像の場合、選択とマスクツールは、きれいな切り抜きを作成するのに最適なツールです。
まず、[クイック選択ツール]で切り取りたい背景を選択します。マスクが背景と対象物の境界線をぴったり覆うように、対象物の輪郭をしっかり取りましょう。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

ALTキーを押しながら[クイック選択ツール]で選択範囲のミスを修正し、見落としている箇所や誤って選択してしまっている箇所を元に戻します。クイック選択ツールが反応しないようなコントラストが十分でない箇所は、[多角形選択ツール]を使用して手動で選択に追加していきましょう。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

選択範囲をレイヤーマスクとして適用します。次にレイヤーパネルのマスクサムネイルを右クリックして[選択とマスク]を選択し、詳細オプションを表示して切り抜きを調整します。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

輪郭全体を微調整できる様々なツール然り、ツールバーの2番目に位置する[境界線調整ブラシ]は、完璧に髪の毛を選択するのに最適です。髪の輪郭に沿ってブラシをドラッグすると、切り抜きをよりキレイに行ってくれます。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

自然に仕上がりました!

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

シンプルな背景から切り抜く

長い髪は細い毛束がたくさんあるので、通常すべてを選択することは不可能ですが、対象物がシンプルな背景と一緒の場合、チャンネルを駆使すれば完璧な結果が得られます。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

チャンネルパネルで、コントラストが最も強いチャンネルを見つけます。この参考写真では、ブルーのチャンネルで髪が最も暗くなっています。このブルーチャンネルを[新規]アイコンにドラッグして、複製を作成します。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

メニューバーのイメージ>色調補正より、レベル補正またはトーンカーブを使用して、背景を白色として設定します。その後、陰影がしっかり捉えられ、髪の毛を暗くすることができますが、やりすぎに注意してください。選択した髪の毛の周りに白い輪郭が残ってしまう場合があります。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

全体を選択するためのマスクの準備をするには、対象物のシルエットを作成する必要があります。焼き込みツールを選択し、上部のオプションバーの範囲ポップアップメニューを[シャドウ]に設定します。対象物の周りをなぞることで、顔と体の輪郭を程良く暗くします。この時、輪郭を神経質になぞる必要はありません!

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

対象物の残りの部分(暗くしていない内側)は、黒のブラシでサッと塗りつぶして、白黒のマスクを完成させましょう。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

CMDキー(またはWindowsの場合はCTRLキー)を押しながら、新しいチャンネルのサムネイルをクリックすると、選択が読み込まれます。新しいレイヤーにコピー/ペーストしたり、レイヤーマスクを適用したりするために、RGBチャンネルをアクティブにして、フルカラーのイメージを元に戻します。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

切り抜きたい対象物をしっかりマスクできているため、キレイに切り抜きが実行できます!

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

複雑な背景から切り抜く

ここまでは比較的楽に切り抜きができましたが、スタジオで撮影されたキレイな画像を使用するケースは、現実世界ではごく稀ですよね。
これまでの方法だと対象物と背景にコントラストがないと、作業は難しくなります。現実世界で最もありがちなこの参考写真では、まだらに色や影が交差しているため、チャンネルや、選択ツールで輪郭を見つけることはできません。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

そこで、この場合は[ペンツール]または[多角形選択ツール]を使用して、切り抜きたい対象物を手動でトレースしていきます。髪の毛に関しては、大まかに選択するだけで大丈夫です。全体の選択が完了したら、新しいレイヤーにコピー/ペーストします。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

これが今回のポイントです。この場合は、元の写真から髪の毛を抽出するのではなく、新しい髪を描いていきます![指先ツール]を選択し、[ブラシ設定]パネルの[ブラシ先端のシェイプ]より[シェイプ]をチェックします。サイズのジッターの下にある[コントロール]より[筆圧]を選択し、ブラシ先端を設定しましょう。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

髪の毛を付け加える箇所をわかりやすくするため、元のレイヤーの不透明度をだいたい70%くらいに設定し、適切な方向に髪の毛を新たに描き始めます。約4pxのブラシサイズから始めて、徐々にサイズを小さくして、より細い髪の毛を追加して自然に仕上げます。非常に手のかかるプロセスのように聞こえますが、特にペンタブを使用している場合は、それほど時間はかかりません。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

仕上がりはこんな感じ!

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

複雑な背景からロングヘアーを切り抜く

続いては、対象物の髪がロングの場合。髪が長くなると、手動で髪を描いて自然に仕上げていくのが難しくなります。このような状況では、Photoshop用のブラシ素材[ヘアブラシ]を使用して自然な切り抜きを作成することができます。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

対象物をできるだけ正確に選択し、レイヤーマスクを適用します。柔らかいブラシを使用して、髪が背景と接触する部分をフェードアウトさせていきます。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

個々の毛束を一つ一つ描いていくのではなく、Photoshop用のヘアブラシを有効に活用しましょう。巻き髪やウェーブの種類が豊富にあると便利です。 ここでは、Ivadesignによる無料でダウンロードできる3つのPhotoshopヘアブラシセット『HAIR BRUSHED 1』を使用していきます。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

各ブラシは、サイズを調整したり、[ブラシ設定]パネル内の角度アイコンを調整して回転したりできます。また、[左右を反転]オプションをチェックすると、ヘアブラシの向きを変えられるので、反対に位置する髪も自然な流れに表現することができます。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

新しいレイヤーを作成し、[カラーピッカー]より、ヘアブラシを適用したい箇所の近くのオリジナルのヘアカラーを抽出します。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

ヘアブラシでワンクリックし、髪のアウトラインを確認します。形が合わない場合は、ブラシが自然な髪のアウトラインを作成してくれる程よいヘアブラシを見つけましょう。色の選択を変更し、ブラシの向きを調整してから、参考画像のようにを軽くランダムにヘアブラシを乗せていきます。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

ヘアブラシを適用したレイヤーの[描画(ブレンド)モード]を[色相]に変更して、オリジナルの対象物が引き続き表示されるようにします。必要な場合は、新しいヘアブラシを追加して、自然な髪のアウトラインを作成します。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

追加した髪のアウトラインの作成が完了したら、レイヤーマスクを適用します。通常の黒いブラシに変更して、対象物の顔など余計にヘアブラシで色付けされた箇所を消していきましょう。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

完成です!

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

複雑なヘアースタイルを切り抜く

流れるような髪の毛のPhotoshop用ヘアブラシは、すべての髪型に適しているわけではありませんが、同じテクニックを他の髪型にも応用できます。
その方法とは、選択しやすいシンプルな背景にいる似た髪型の人の画像を見つけることです。新しいPhotoshop用ヘアブラシは、そのドナー画像から取得できます。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

ペンツールで対象物の周りにパスを描き、髪のアウトラインを大まかに取り、レイヤーマスクを適用します。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

ここではShutterstockのフリー素材『Beautiful Afro Business Man』の写真を使用します。オリジナルの画像と似たような髪型で、かつチャンネルの方法を使用して効率的に選択できる画像となっています。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

ヘアシルエットを含んだ程よいサイズにキャンバスをトリミングし、メニューバーの[編集]>[ブラシを定義]に移動します。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

メインのドキュメントに戻り、新しいレイヤーを作成します。新しく作成したアフロヘアーのブラシで髪のアウトラインを調整していきます。この時、元の写真から色を抽出することを忘れないでください。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

新しいヘアレイヤーの描画モードを[色相]に変更して、対象物が見えるようにします。このブラシを使用して、オリジナルの画像の不自然なアウトラインを取り除くこともできます。はっきりしすぎているカールは新しいアウトラインと馴染むでしょう。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

ブラシの色を白に切り替え、余計なマスク(黒)が乗ってしまった肩と体の上に描き直して、誤ってマスクしてしまった箇所を元に戻します。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

新しいヘアレイヤーにレイヤーマスクを適用し、ヘアブラシが顔と重なっている部分をマスクして、余計な色を取り除きます。

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

自然なアフロヘアーの切り抜きが完成!

【フォトショ】複雑な背景の髪の毛をキレイに切り抜く方法

こちらの記事は、『How To Cut Out Hair in Photoshop (Even Difficult Backgrounds)』を翻訳したものになります。
オリジナルの記事を見る