日本でも大人気の水彩画風デザインは、多くのデザインプロジェクトに活用することできますが、自分で思い通りに描くには時間と技術が必要です。
しかし、Adobe Photoshopのスマートレイヤー機能でリアルな水彩画風画像を作成できる場合、プロの水彩画家である必要はありません!
このチュートリアルでは、写真を手描きの水彩画風の画像に変身させる、さまざまな設定について説明していきます。

このチュートリアルで作成する水彩風エフェクトは、実際に描かれた水彩画の特徴を捉えながら作成していきます。さまざまなPhotoshopフィルターを駆使しておおよそのベースを作り、水彩テクスチャーのPhotoshopブラシと紙のテクスチャーを追加して、さらにリアルなレベルへと仕上げていきます。

【フォトショ】イラスト背景に使える!水彩画風エフェクトの作り方

任意の画像をAdobe Photoshopで開きます。ここでは、フリー画像サイト「Unsplash.com」のPatrick Tomassoによるゴールデンゲートブリッジの写真を使用しています。背景画像レイヤーを右クリックして、[スマートオブジェクトに変換]を選択します。

【フォトショ】イラスト背景に使える!水彩画風エフェクトの作り方

[フィルター]メニューに移動し、[フィルターギャラリー]を選択します。 アーティスティックカテゴリーに移動し、ドライブラシを選択してから、ブラシサイズの設定を10、ブラシの細かさ10、テクスチャーを1に変更します。 [OK]をクリックして効果を適用させましょう。

【フォトショ】イラスト背景に使える!水彩画風エフェクトの作り方

[フィルターギャラリー]メニューを再度開きます。同じ効果を再度適用してしまう可能性があるため、ドライブラシを選択しないよう注意してください。今回は、カットアウトフィルターを選択し、レベル数を5、エッジの単純さを4、エッジの正確さを1に設定します。

【フォトショ】イラスト背景に使える!水彩画風エフェクトの作り方

レイヤーパネルで、一番上のフィルターギャラリーの隣にある小さな設定アイコンをダブルクリックし、レイヤー効果のパネルを表示させます。描画モードをピンライトに変更します。

【フォトショ】イラスト背景に使える!水彩画風エフェクトの作り方

もう一度[フィルター]メニューをクリックし、今度は[ぼかし]> [ぼかし(詳細)]に移動します。半径5、しきい値100に設定し、品質を高に変更します。

【フォトショ】イラスト背景に使える!水彩画風エフェクトの作り方

レイヤーパネルのぼかし(詳細)の設定アイコンをダブルクリックして、描画モードをスクリーンに変更し、不透明度を50%に減らします。

【フォトショ】イラスト背景に使える!水彩画風エフェクトの作り方

[フィルター]> [表現方法]> [輪郭検出]に進みます。設定アイコンのダブルクリックでレイヤー効果のパネルをだし、描画モードを乗算に変更して、このレイヤーの背景を透明にします。これにより、鉛筆のスケッチ線を表す輪郭検出の効果だけが残ります。

【フォトショ】イラスト背景に使える!水彩画風エフェクトの作り方

ここで使用しているような生成りの画用紙テクスチャー「Ivory Off White Paper Texture」をフリー素材などから見つけましょう。テクスチャーをPhotoshopドキュメントに貼り付け、キャンバスに収まるようにサイズを調整します。描画モードを乗算に変更します。

【フォトショ】イラスト背景に使える!水彩画風エフェクトの作り方

この無料のPhotoshop水彩ブラシセット「Watercolor Photoshop Brushes」をダウンロードしてインストールします。レイヤーマスクを背景レイヤーに追加し、ショートカット(ALT + バックスペース)でマスクを黒で塗りつぶします。これにより、写真全体が効果的に消去されます。ブラシツールを選択し、インストールした水彩ブラシの1つを選択します。

【フォトショ】イラスト背景に使える!水彩画風エフェクトの作り方

ツールバーより選択色を白に切り替え、ブラシのサイズを調整します。キャンバスの中を適当にクリックして、ブラシを滑らせると水彩風のにじみのある写真が復元されます。

【フォトショ】イラスト背景に使える!水彩画風エフェクトの作り方

数回クリックした後、程良いところで別の水彩ブラシに変更し、自然な水彩画の雰囲気に仕上げていきます。ブラシを変えたり、ブラシサイズを変えることで規則的になるのを避けます。

【フォトショ】イラスト背景に使える!水彩画風エフェクトの作り方

すべての効果はスマートオブジェクトの一部として設定されているため、スマートオブジェクトレイヤーのコンテンツを編集することで、一度作成した水彩画効果を別の写真にも適用することができます。スマートオブジェクトレイヤーのサムネイルをダブルクリックすると、「.PSB」ファイルが開きます。そのファイル内に別の画像を貼り付けて、ファイルを保存して閉じます(名前は変更しません、ショートカットCMD + S)。水彩エフェクトの編集しているメインドキュメントに戻ると、すべての効果が新しい画像に即座に適用されていることが確認できます!

【フォトショ】イラスト背景に使える!水彩画風エフェクトの作り方

こちらの記事は、『How To Create a Watercolor Painting Effect in Photoshop』を翻訳したものになります。
オリジナルの記事を見る