デザインにおいて誰もが悩む配色、そんな時に便利なのがカラーパレットを活用すること!
配色のアイデアは、いろんなところから入手することができますが、これまたトリッキーで時間のかかる作業であることは間違いありません。
そこで、今回はDesign Cutsで人気のデザイナーに、お気に入りのカラーパレットの作成を依頼し、計9つのカラーパレットを特別に無料で配布しちゃいます!
この機会にぜひ、おしゃれな配色カラーパレットを無料でダウンロードして、大切な作業時間を少しでも節約してください!

Lisa Glanzのプレイフルパレット

Lisa Glanzのお気に入りの組み合わせは、マスタード、ブラウン、クリームピンク、ブラッシュ、ミント。70年代の優しく懐かしい雰囲気はみんなも大好きなはず。

Kris Laurenのフラワー&フラミンゴパレット

Kris Laurenは、涼しげな色に惹かれる傾向があり、色相環でいうピンク、紫、青の落ち着いた色調がお気に入り。必要な場合を除いては、オレンジ系の鮮やかな色を使用することはめったにないとのこと。

Krisによるカラーパレット作成のコツ:

“まず全体的な雰囲気を視覚化し、作成するものテーマに合わせて、適切な色を組み合わせていくのがポイント”

Creators Coutureのアースカラーパレット

Jessica Johnsonによると、お気に入りのカラーパレットは特に決めていなく、“一つのカラーパレットに固執するよりも、色の組み合わせを探求することで出会う新たな発見” を大切にしています。

常に最新のファッショントレンドからインスピレーションを受けて、このアースカラーのパレットを作成しました。

Jessicaによるカラーパレット作成のコツ:

“私は主に写真からインスピレーションを受けています。スポイトツールのブラシサイズを大きめのサイズに調整して使用することで、個々のポイントから抽出するよりも良い色を抽出しやすいです。”

Denise Anneのトロピカルカラーパレット

Denise Anneのお気に入りのカラーパレットには、ブルーグリーン、ゴールデンイエロー、コーラルピンクが確認できます。この色は、幸せな色であり、太陽の光を思い出させ、彼女のほとんどの作品で使用されています。

Deniseによるカラーパレット作成のコツ:

“テーマと雰囲気が決まったら、色のコントラストを考慮して、明るい色と暗い色をバランス良く配置します。イラストの場合、色相ごとに最低2層の色が必要です。しかし、私がだいたい使うのは3層で、4層になると、目に優しい綺麗なグラデーションになります。”

Jeremy Childの20世紀初期パレット

色の選択に関して、Jeremy Childは、20世紀初頭から中期のソフトなヴィンテージカラーの大ファンだそう。特に、ターコイズ。色を考えずにデザインを始めると、ほとんどの場合ターコイズを基準に配色していくとのこと。

Jeremyによるカラーパレット作成のコツ:

“色相環を活用しましょう。基本的なデザインの知識のように聞こえるかもしれませんが、補色をすばやく選択するための最も迅速で効果的な方法です。”

Julia Dreamsのカラーパレット

Julia Dreamsの作品では主にパステルと落ち着いた色を使用していますが、他の色を実験的に試すのも好きだそう。彼女によると、いくつかのデザインプロジェクトにおいては、カラーパレットの作成に時間を費やすことがほとんどですが、使用したい色が初めから決まってる場合もあります。例えば、彼女の商品「North Dream Collection」を作成した時は、赤、青、黒の色合いを元にカラーパレットが作成されました。

Juliaによるカラーパレット作成のコツ:

“スペインの島を訪れた後、この島の自然と建築にとても刺激を受け、帰国後すぐに写真から色を抽出し、「South Dream Collection」のカラーパレットを作成しました。”

Holly Pixelsのカラーパレット

Holly Pixelsは、柔らかいパステルトーンを使用するのが好きで、彼女のInstagram用の作品や商品には、それらの色味が頻繁に使用されています。その他のプロジェクト用商品については、より鮮やかな色が大好きで、暗くて落ち着いた色を選ぶことはめったにないとのこと。

Hollyによるカラーパレット作成のコツ:

“ベースの色からスタートし、そのベースの各色のトーン違いの色を吟味し、全体的に綺麗にまとまる色合いを見つけます。例えば、ピンクを選ぶと、同じ色味のトーン違いを1つか2つ選ぶ傾向があるので、イラストに奥行きを与えることができます。”

Twigs and Twineのカラーパレット

Lauraは特にお気に入りのカラーパレットは持っていないが、よりパステルな色合いを好むとのこと。

Lauraによるカラーパレット作成のコツ:

“私は、大好きな服のパターンや他のアート作品からインスピレーションを得ています。ライフスタイルの本や雑誌の写真は、インスピレーションを得るのにとても有効です。”

Meg Ladoodleのカラーパレット

以下の画像から見て取れるように、Meg Ladoodleは、明るく鮮やかな色が本当に好きだそう。

Megによるカラーパレット作成のコツ:

“あなたのデザインや、イラストのスタイルとは異なる他のデザイン作品を探して、研究してください。そして、独自のカラーパレットと組み合わせることで、さらに新しくユニークなものを作ることができます!”

その他カラーパレット参考サイト

Color Collective
Love Print Studio
Design Seeds
Colour Palettes
Lisa’s Pinterest Board
A Dictionary of Color Combinations
Adobe Colour Wheel

こちらの記事は、Design Cuts人気記事『Free Color Palettes from Popular Designers』を翻訳したものになります。
オリジナルの記事を見る